どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

たいむ まねぇじめんと

そろそろ新しいスケジュール帳を準備する時期ですね。
大学入ってから、スケジュール帳はだいぶ重宝しています。

最初、愛機PowerBook G4に入っているiCalを使っていたんですが、パソコンでのスケジュール管理は、打ち込むのが面倒くさいのと、ノートとはいえ自宅に固定なので家でしか参照できないという理由でさっさとやめました。

この1年間、マルマンのcotoriっていうブランドのスケジュール帳を使っていました。布製表紙(僕のはモノトーンの水玉)に透明なカバーがかかってます。
って、今ウェッブ見てて気付いた。女性ターゲットな商品やんけ!道理で「意外と可愛いの使ってるね。」とか言われたわけだ。




話を戻すと、中身はこんな感じです。ってそれほど風変わりなものではないですが。
b0039350_22294079.jpg
まず見開き1ページで月間予定。
バイトとか試験の日程とか参戦するライブの予定とか


b0039350_22301343.jpg
そしてこんな感じで1週間が見開き1ページで載ってます。午前午後っていう大まかな区切りはあるけど、罫線とかそういうのもないし、A6サイズながら色々書き込めるし結構フリーに使えるんですね。僕の場合部活で受けたアドバイスとか自分で気付いた事書いておいたり、後は一言日記みたいなのを書いてた事もありました。


本当は同じやつを買うつもりで町田のルミネに行ったんですが、色々見ていたらそそられる他製品を発見。こちらの製品です。中々魅力的で、中身のスタイルも悪くないかな、と。

レポート書くはずの時間でさんざん迷ったあげく、こっちのやつにしてみました。

b0039350_22431288.jpg
なんと、カバーにポーチが付いているんですね〜。色々詰め込むと不格好になるけど、ポストイットとか野望を書き込んだカード(笑)くらいなら入ります。カバー自体は布製。なんか、ビジネスマンが使っているような地味なやつとか、革製の高級感溢れるような素材ってアレルギー反応起こしてダメなんですよね。布製カバーのやつって、結構お洒落なのがあって好きです。学生やめてもこういうの使い続けたい。


b0039350_22484528.jpg
中身は見開き1ページの月間スケジュールと、このような左側に1週間のスケジュールで右側はメモページになっている部分で構成されてます。1週間を片側だけに収めているので書き込むスペースはさすがに多くはないですが、右側にその週のToDo、週間目標などを柔軟に書けますね。最近スケジュール管理の本とかを見て、予定の書き込み方、書き込むといいネタを色々学習中です。だから上の方と下の方で予定の書き方がまだ違う・・・。

[PR]
by massy298 | 2005-10-17 22:56 | 綴る日常...φ( . . )