どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

How to

TOEFLのお勉強を3回生になってから始めました。
いつ従来のPBT、CBTから新方式に切り替わるのかわからない状況でとりあえずCBT対策やってます。

6月から完全に変わるのか??
そしたらピンチだな〜。
Speaking 、今の段階で受けたらボロボロ。

で、何使って勉強してるかっていうと、
山口英文法講義の実況中継
仲本の英文法倶楽部
横山ロジカルリーディング講義の実況中継
単語王

BARRON'S HOW TO PREPARE FOR THE TOEFL ESSAY
TOEFLテスト190点完全攻略 リスニング
TOEFL TEST PERFECT READING

受験生時代のやつバリバリ使ってます。自分が一番勉強してた時期に使っているものだし、受験でなくても充分使える普遍的な内容のものばかりだから。
横山先生のロジカルリーディングは、Reading対策だけでなく、Essay対策としても活用しています。先生は欧米人の思考の枠組みを日本人の読解に使えるよう紹介しているから、それは日本人が欧米人のロジックにそって文章を書く時に使えると確信しました。
仲本先生は僕が代ゼミで一番好きな英語の先生だったから信頼してるし、実際に授業を受けていたから本を読んでいてもすごくわかるんですね。伝えようとしてることが。
単語王は2200語くらい収録されてます。TOEFL対策のだと、5000語くらいのがあって、それくらいやらないとダメだ!!って聞きますけど、でも単語なんて青天井でしょ?そりゃ数こなせるにこしたことはないけれど、僕個人の場合時間が限られているので単語帳というものの中でも構成とかが優れている(この辺やっぱ受験業界が強い。)単語王をまず完璧にし、あとは自分で単語王の構成に乗っ取って単語ノートで対応しています。

あとは、フツーにTOEFL対策の参考書。
Essayのは洋書です。そこはやっぱ本家ネイティブの人の解説や模範解答を研究したかったから。

絶対に短大ではなく大学レベル(ようはCBTなら213越え)してやる・・・!
[PR]
by massy298 | 2006-05-13 09:54 | 綴る日常...φ( . . )