どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:▽▲小ネタ▼△( 60 )

b0039350_178082.jpg


友達が手に入れた雪ミクに対抗して買ってみた。

ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

で、実験机に飾ってみたw

うん、理系な研究やってる人なだけにオタッキーだねw

自分、普段は普通にロック聴いてる人ですw

U2とかイエモンとかマイケミですよ。

流石に自分でボカロ買って歌わせてみるとかまではやらないし。

でもミクは好きな曲多いな〜




[PR]
by massy298 | 2011-02-23 16:54 | ▽▲小ネタ▼△
好い加減出てくれないかなーと思っていたアプリなんですが、とりあえずテスト投稿

b0039350_15402990.jpg

[PR]
by massy298 | 2010-11-12 15:37 | ▽▲小ネタ▼△

漫画 on WEB from iPhone

佐藤秀峰氏がブラックジャックによろしくの全話無料公開をしたことでこのサイトを訪れた人も多いんじゃないかと思うんですけど、このサイトはパソコンからじゃなくても、iPhoneからでもアクセスできます。

漫画 on Web

iPhoneからwebを見ることってあんまないんですが、自分の中では今までで一番良くできたiPhone用サイトだと感じています。

漫画そのものを読むまでは普通にパソコン用サイトが表示されるんですが、読みたい漫画を選択するとビューワー用に新しく画面が開きます。この画面ではiPhoneアプリの電子書籍のように操作できます。
数ページ分読み込まれてキャッシュに保存されているので、ページをめくるごとに読み込みというストレスのたまることは起きません。

iPhoneで読めることからわかるように、このサイトはFlashで動いているわけではありません。Flash版もあるんですけどね。

現状問題点。Safariのキャッシュの容量とも関わってくるんですけど、読んでいる途中でキャッシュ容量の限界になったのでリロードしますってなる。一話読むのに2回とかそれが起きるんですが、かなり読むのを邪魔されている気分になります。画質落とすとか圧縮方法変えるとかで一画像あたりのファイルサイズ落としたらいいんじゃないかとも思うんだけどどうなんだろう。データ自体はパソコン用と同じなのかな。
あと、ページ送りボタンがSafariの戻るボタンのすぐ近くにあるので時々間違って押してしまうんですよね。

収益面でもまだまだ課題は多いようですが、iBooksやKindleとはまた別の立場から電子書籍を盛り上げる為に頑張ってもらいたいです。

「ブラよろ」無料公開の効果は 佐藤秀峰さん、赤裸々な数字明かす
[PR]
by massy298 | 2010-10-27 20:13 | ▽▲小ネタ▼△

iPhone 4購入とブログ再開

研究やら課外活動の忙しさ。
その中で成長できたような、劣化したような。
とりあえずなんかプチ生まれ変わった気分なので
またブログでも書こうかなとwww

そういえばiPhone 4手に入れました。オンラインで予約して2週間といったところです。
b0039350_15191968.jpg

この小ささ。シンプルを体現できる企業ってやっぱAppleだけですね。

b0039350_15224910.jpg

世界一薄いスマートフォン

b0039350_15232197.jpg

製品だけでなく、そのパッケージにすらこだわっているのがこの会社。
[PR]
by massy298 | 2010-08-06 15:24 | ▽▲小ネタ▼△
デイリーポータルZの記事で、このところネットのあちこちで取り上げられている気のするやつ

@nifty:デイリーポータルZ:ペリーがパワポで提案書を持ってきたら

プレゼンの初歩となるエッセンスがしっかりと入れられている秀逸な記事なんじゃないかと思います。っていうかペリーの開国ネタっていうことで大学生の頃友達に教わって、爆笑しながら観た某Flashを思い出しました。DPZの方もこっからインスパイアしたんでしょうね、確実に。
砂糖水フラッシュ「ペリーの肉声」

決してレアなケースではないんでしょうけど、自分にとってプレゼンの師匠はやはりAppleのCEOであるSteve Jobs氏です。彼のプレゼンの偉大さに関しては様々な場所で述べられているので割愛します。書籍も色々出ていますしね。例えばこちらは彼のプレゼンを含む、いかにしてJobsが相手の首を縦に振らせてきたかが記されています。

b0039350_21123842.jpg
スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)

彼がStanford Universityで行なった伝説的なスピーチにも、魔法のようなプレゼンのエッセンスが見受けられます。


WIREDの記事からの引用ですが、
1. テーマを明確に示す。[例えば、『MacBook Air』の初公開では「きょうは空気に何かがある」、昨年のプレゼンでは「きょう、Appleは電話を再発明する」など。プレゼンの頭で提示し、プレゼン中も何回かテーマに戻る。]
2. 情熱を見せる。
3. プレゼンの概略を示す。[「今日は4つの事柄について話したい」など、全体の構成を簡単に前置きする]
4. 数字に意味を持たせる。[「iPhoneがこれまで400万台売れた」と言うだけでなく、「1日平均2万台売れていることになる」と付け加える]
5. 忘れられない瞬間を演出する。
6. 視覚に訴えるスライドを用意する。
7. 1つのショーとして見せる。
8. 小さなミスやトラブルに動じない。
9. 機能ではなくメリットを売り込む。
10. 繰り返しリハーサルをする[Jobs氏はプレゼン前に何時間も練習しており、映像などとのマッチングも完璧にする]。
(Jobs氏の「魔法のようなプレゼン」を支える秘訣10ヵ条 | WIRED VISION)

こうやって見ると、ずば抜けて特殊な事なんてやってないんですよね。

プレゼンのスキルっていうとどうしてもビジネスシーン主体になってしまいますが、自分のいるシーン=研究においても同じくらい必要だと思っています。性質が違うから簡単にビジネス用のプレゼン(これに関するノウハウはかなり潤沢にある)から学会等における発表用プレゼン等に持っていきにくいというのはありますが、それにしてもこういう事を考えられない研究者の数は目に余るものがあると痛感しています。
研究者のプレゼン能力の欠落って、大学講義の質の低下、科学離れ、レンホーみたいなのをつけあがらせるといったネガティブな結果を嫌という程出してるんですから。研究者の非コミュ力の莫大さ、研究を免罪符にコミュ力をないがしろにし、例えばお金の配分が研究の中身ではなくコネと学歴で決まる事を続けてきた点で自業自得だと思いますけどね。
[PR]
by massy298 | 2010-02-28 21:31 | ▽▲小ネタ▼△
IQテストがウェブ上で行なえます。
IQが全てを決めるわけではないけれど、何でも良いから物事を考える事が出来るか?っていうファンダメンタルな点で何かしら良い事があるんじゃないでしょうか。データの分析的な事に使うのはこういう頭かなと思うし。左脳の使い方なのかな、こういう問題を解くのって。

IQ test.dk

時間余るかなと思ったら、最後の方でつまずいてしまったorz
弾き出された自分のIQは・・・そんなもんなんかな〜と、特に深くガッカリはしなかったけどプチ悔しいレベルでした。わけわけんないね。
[PR]
by massy298 | 2009-12-02 22:49 | ▽▲小ネタ▼△

Canon PowerShot S90購入

リコーのGR DIGITAL IIIをひたすら狙い続けていたけれど、さすがに金欠で断念。で、「またキャノンか〜」とか思いながら、実は発表された時から気になっていたモデルPowerShot S90を買っちゃいました。

キヤノン:PowerShot S90

一眼レフと一時期ネオ一眼とかいう意味不明な名称で呼ばれていたような種類のでかいコンデジ(微妙に矛盾してるよな)しか持っていなくて、カバンに常に入れておけてサッと撮れるカメラを求めてました。


b0039350_1847091.jpg
パッケージは小さい。当たり前かw

b0039350_18464331.jpg
中身


このモデルの特徴であるレンズ周りのリング。こいつにISOやホワイトバランス、露出の変更っていう機能を割り当てられる事ができます。あと本体裏側にもコントロールホイールがあり、こいつでも色々設定を変更する事ができます。ネット上のレビュー見てると、前面のリングのクリック感に対し背面のやつはクリック感が無さ過ぎっていう声が大きかったんですけれど、自分としては前面コントロールリングの動きが固いなって感じました。レンズ周りのリングを回せるっていうんで一眼レフのような操作感を期待できると思うんですけれど、コンデジのサイズで常にレンズを支えるっていう事はしないし、やりにくいんですね。コンデジって基本片手操作だし。
逆に背面コントロールホイールが滑らかすぎるとは感じません。これくらい滑らかな方が操作はしやすいと思います。今のところ、勝手に設定が変わってしまったなんて事態は発生していないし。

で、カメラの命、レンズ。広角側28mmのF2.0。もうほとんどこの画角しか使ってません。こいつが目当てで買ったようなもんだし。F2.0のレンズってことで、ISO数値を上げずとも、シャッタースピードを遅くせずともそれなりの絵を吐き出してくれるんです。手ぶれ補正もついてるし。
画質自体は、まぁ綺麗と言ってもコンデジの綺麗です。デジ一よか綺麗だったらどうしようとか無駄に思っちゃったりもしてたんだけどwww ¥35Kでこのサイズでこの絵を出せるんだから文句はないです。
広角を活かして景色を大きく切り取ってみたり、ズームを使わず広角側のまま自分の足で被写体に近寄る事で撮れる絵にも魅力を感じます。これから街歩きが楽しみだー。

b0039350_19314990.jpg
b0039350_1931594.jpg
b0039350_19321058.jpg

[PR]
by massy298 | 2009-11-25 19:32 | ▽▲小ネタ▼△
b0039350_2122585.jpg

Amaonが日本国内でも販売を開始した電子ブックリーダー、Kindleを身近で持ってるのがいたのでいじらせてもらった。そのときの感想を箇条書きだけど書いてみた。

・本体は白のつや無し塗装。AppleのiPhoneやiPodのように、凸凹のないデザイン。
・ネットとの接続には3G回線を使っているようだけど、別に通信費は取られていない(持ち主曰く)。ってことは書籍代に通信費的なのも含まれているのか?3Gってことは少なくともauの回線は使ってないわけだよな。
・日本の書籍はダウンロード不可、よって英語学習やガジェット好き、出来る子をアピルくらいしか利用目的が思い浮かばないwww
・画面はすごく綺麗。文字の滑らかさはWindowsOSより上(笑)ベージを変える時に一瞬の暗転あり。切り替えスピードは気にならない程度。
・ウェッブ上で書籍を検索、無料サンプル版もダウンロードが可能。
・ダウンロードはバックグラウンドで行なわれるので、ダウンロード済みの本を読みながらダウンロードはおk。
・下部キーボード部分は早打ちとかが出来る程には打ちやすくもないが、使うのは検索語入力とかその程度、長文を打つわけではないので別にいいんジャマイカ。
・英英辞典搭載。だから本を読み進めるのに困らない。英英辞典の英語がわからない時は、「義務教育からやり直せやこのボケがぁっ!!」って罵られるか、使うのあきらめる。君にこのマシンは向いていない。
・例えば片手で本の様に持って使う時、っていうかそうなるんだろうが、長時間持ち続けると手が疲れそう。もうちょい下の方に重心がくるようにした方が同じ重さでも持ちやすくなるんじゃないかな。
・小説等、シーケンシャルに読み進めるタイプの本の場合便利だろう。だがしかし、専門書のように色んなページを行き来したり見比べたり書き込んじゃったりするような読み方の本には向かないと思う。アメリカのどっかの大学でテキストをKindleに入れてる講義が不評って読んだけど、激しく同意。
・ソフトウェアキーボードはいいから、Nintendo DSのタッチペンみたいなので書き込める機能はあったらいいなと思うけど、電子インクの性質上そいつは無理か?
・新聞とか雑誌がこれで読めて、気になる文章や写真をクリッピングしてデジタルなスクラップブックを作れたら楽しそう。

と、5分くらい触った程度ですが感じましたとさ

※いきなり追記
アメリカでは、画面がさらに巨大化してしかもPDFが読めちゃうデラックス版が発売されているようですね。昼間のお仕事の関係上、学術論文を山のように読んでるんですけど、山のようにプリントアウトしないといけないのでちょっといいなって思いました。後になって「〜が書かれてたあの論文どこだぁ〜」っていうのを週2でやってるし。でも・・・そう、書き込みやアンダーラインを引くっていう動作が自分には必要不可欠なので、その点がパワーアップしたkindleが発売されたら5万以下なら買ってしまうと思う。
[PR]
by massy298 | 2009-11-23 21:41 | ▽▲小ネタ▼△

30cm先のそら

NASAでも使っている、デスクトップで3D宇宙旅行できるフリーソフト『Celestia』 : ライフハッカー[日本版]

lifehackerでCelestiaの紹介記事が載ってたんですけど、それに便乗。目の前のディスプレイから、いつかの少年の心を取り戻しそうなソフト達をいくつか

Celestia
マウスとかキーボドを使って宇宙を飛び回れるんですが、アドオンの追加でスターウォーズに出てきた星とかを表示させちゃったりできます。操作は簡単なんですけど、移動スピードを上げすぎて近づきたかった星をあっという間に通り過ぎてしまったりとか。画面大きいパソコンでやったら楽しいんじゃないかと。

Google Earth
最初は文字通りヴァーチャルな地球儀って感じだったけど、今では海底も月も守備範囲に入ってます。また、地球上の大都市であれば、多くのユーザーが作製した3Dモデルにより、建物が立体で表示されています。そのため球に貼付けた地表の写真っていうかつてのイメージはどんどん薄くなっていってます。

Stellarium
プラネタリウムソフト。何年も前からパソコンに入れてたんだけど、最新版にしてみたら色々パワーアップしてて驚いた。ってかこれを知った当時、Mac OSX版ではなくUNIX版をX11で走らせていたんだよなぁ・・・。流星群観測のお供にどうでしょう?とか言ってみたり。

堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
番外編ですが(笑)ホリエモンの宇宙にかける情熱はかなり感銘を受けます。自分も宇宙にめっちゃくちゃ憧れていた時期ってあったし、今でも世界中旅した後は宇宙旅行もしないとな〜っていう夢は抱いてます。COURRiER JAPON、今年の8月号で堀江貴文責任編集の宇宙特集があるんですけど、とっても楽しく読めました。

国際ニュースのセレクトショップ|クーリエ・ジャポン|COURRiER Japon 058
[PR]
by massy298 | 2009-11-18 19:38 | ▽▲小ネタ▼△
カバンに常に入れておけるようなデジカメが欲しいとは言い続けているんですけれど、これもこれでいいなぁって思うのがポケットハンディカムです。サイズは携帯電話くらいで、細かい画質調整はできないかわりにサクッと撮れるガジェット。周りみんなデジカメ持ってるから、一緒に遊んだときの写真なんかは誰に頼んだって手に入るんで、あえて自分はデジカメは持たずムービーでいくっていうのも思い出のアーカイブ作りで楽しいんじゃないかって思いました。

まず一つ狙っているのがCREATIVEが出しているVadoシリーズ
b0039350_18352843.jpg

Vado POCKET VIDEOCAM

スペックが、上位モデルのVado HDの方が
・1280x720、30fpsの解像度。PS3とか地デジとかで耳にするHD画質っていうやつです。
・8GB内蔵メモリー
・最高画質で2時間、画質落とすと8時間録画可能
・バッテリーは2時間持続
・色は黒
・お値段19800

下位モデルは、
・メモリーが2GB
・解像度640×480、30fpsで、録画可能時間は1時間あるいは2時間。この解像度は上位モデルにとっての最低画質
・色がシルバーかピンク
・値段は9800

そしてこのモデルとは別に、オシャレな家電を出しているamadanaのSALっていうやつもチェック
b0039350_1846352.jpg

amadana ポケットビデオカメラ 「SAL」

解像度640×480の30fps、メモリが2GBでイメージセンサーが30万画素CMOSセンサーという点もVadoの下位モデルと同じようなスペックです。で、お値段は19950円。スペックと値段が比較対象としてあげたVadoシリーズと比べるとう〜ん、てなりますね。その代わり、amadanaが出しているだけあって、デザインとかカラーバリエーションはいかにもなガジェット臭くなくて好きです。

このサイズの本体に入るレンズとイメージセンサーでどうなんだろうとは思うけど、やっぱVado HDの画質ってきれいだなって思っちゃいますね。VadoやSALと比べると。こっちの画質なら、携帯ムービーでもいいような気もしちゃうし。でもSALのデザインはいいなぁ〜。

悩ましい・・・
[PR]
by massy298 | 2009-09-25 18:57 | ▽▲小ネタ▼△