どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:♪LoveMusic♪( 76 )

b0039350_13372273.jpg
メカラウロコDVD BOX+初回限定版についてるチケットの復刻版。こうやってズラーって並んでいるのを観ていると、イエモンの変遷がすっごくわかります。吉井和哉の自伝を読んだ事があったので、「ああ、この時期こんな状態だったんだよな〜」とか思いながらしみじみとしたりもして。
ちなみに、かなり印象に残ったのはアニーの東京ブギウギが年を追うごとにクオリティが上がっていっているということですwww

b0039350_13411438.jpg
盟友(笑)より借りた写真集『HEAVEN』。アルバム『SICKS』前後の時期の写真なんですけど、全く色あせない格好よさが詰め込まれています。イエモンの最強時代ですね。

b0039350_13425368.jpg
解散したバンドのメンバー全員が解散の何年も後にこんなインタビュー受けるなんてレアですよね。ロッキンオンジャパン 今月号はイエモンがカバー特集で取り上げられています。
「いつでも天国旅行やれますよ、やれって言われたら(笑)僕、たまに弾いてますよ、天国旅行。ひとりで」・・・こんな発言するから好きだよ、EMMAちゃんwww 解散時のメッセージもそうなんだけれど、もし万が一何かの間違いっていうか奇跡っていうかそんな感じのメカニズムで(笑)でイエモンが再結成なんてなったら、エマが一番乗り気でウキウキ再結成するんじゃないかって思います。イエモン演りたいオーラを常に出しているのがエマな気します(笑)

そういえば同じ号でTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの特集もやってたんですけど、そっちは昔のインタビューの再掲載でした。でチバユウスケの「死ぬまでやりたいねえ。面白いからね。まあ誰かが死んだら終わるのかな。終わるだろうな。」って発言があったんですけど、それをこのタイミングで載っけるか〜って思いました。まあこのタイミングだからなんだろうけど、ミッシェルやチバユウスケが「これで終わりだ」って宣言したんじゃなくて、ロッキンオンが終わりを告げたみたいな感じに受け取れてちょっと不快感を覚えました。イエモンのメンバーやソロとしての吉井和哉のインタビューでは「やらないの?ねえまたやらないの?」ってめっちゃ言ってる人達がね〜。
話をイエモンに戻して、アニーが「俺、絶対死ねないんですよ。」って発言してましたが、多分アベフトシの死を受けてなんでしょうね。メンバーの死はバンドの死に繋がる。BRAHMANのTohi-Lowも、「メンバーを変えてまでやりたいBRAHMANの曲は無い」って言ってましたし。
でもそんな事言ったら、死別ではないにせよジョンが抜けたレッチリとかスティーブンの抜けたAerosmithもどう解釈したらいいのかな、なんて。OASISの場合、ノエルが脱退後残りのメンバーはバンド活動を続けるけれど「OASISと名乗るかどうかはわからない」とリアムは言ってます。

2009年は色々大変な年だな〜。ロックに幸あれ。僕にはまだ君が必要だw
[PR]
by massy298 | 2009-12-25 14:14 | ♪LoveMusic♪
b0039350_234615.jpg
PinkDrunkっていうミュージカルとか色々舞台を行なっている団体があるんですけど、そこに所属している友達(このPinkDrunk自体友達のお姉さんが立ち上げたそうな)のライブ行ってきました。タイトルにもありますがMIKAっていう子で、ミュージカルの方でもステージに立ちつつ曲も相当数書いてます。

雰囲気はアットホーム、音楽自体もとっても優しい曲達。久々に歪んでいないエレキギターの音色を聴いた気がするwww PinkDrunkがバックにいて、オーディエンスも友達とかPinkDrunk繋がりで集めている感じなんですけれど、来年以降はライブハウスにデモテープ持って攻めていくそうなんで、もっと実力もつくし有名にもなっていくんじゃないかなと思います。そうなって欲しいですね。
素敵なバンドメンバーに囲まれているし、MIKA本人のソングライティングのセンスもいいもの持ってるなって感じます。小さい頃から適当に鼻歌歌ってると、オリジナルのメロディーが出てきてたっていう羨ましい才能持ってるやつです。

今回のライブ会場、池袋駅から徒歩10分のとこにある鈴ん小屋っていうライブハウスだったんですけど、素敵なライブハウスでした。まず入る前に靴脱ぎます。ウッディなフロアで、テーブルとかイスのある客席。ドリンクコーナーではお酒だけでなく、気の利いた料理も注文できます。そしてこんなにアルコールの濃いお酒を出してくれるライブハウスって滅多にないな〜ってくらいちゃんとしたお酒出してくれますwww
薄暗くて汚いライブハウスでガンガンにロックっていうのはもちろん大好物なんですけど、こういうハコでまったりとアコースティックな感じに鳴らす音達っていうのもいいなぁって思いました。

舞台企画制作プロジェクト PinkDrunk★offical site★ピンクドランク公式サイト

らいぶはうすの 鈴ん小屋[りんごや]
[PR]
by massy298 | 2009-12-12 23:24 | ♪LoveMusic♪
b0039350_18435272.jpg

THE YELLOW MONKEY 20th ANNIVERSARY
トリビュートアルバムが発売しぃの、メカラウロコのライブDVDボックスが発売しぃの、国内ロックの超名盤SICKSが色々おまけがついて再発売しぃのって冬。

b0039350_18443346.jpg

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT SEASON LIMITED WEB SITE
ベストアルバム+ライブDVDやら、ラストライブの映像をライブハウスで放映だの、10枚組ライブDVDボックスだのが登場する冬。

b0039350_18445654.jpg

ナタリー - Syrup16gの軌跡を完全網羅したボックスセット緊急発売
ほとんどのオリジナルアルバムが廃盤になっていたなんて知らなかったんだけど、そうだったんだ・・・。で、そんな全オリジナルアルバムがボックスになって発売、冬。

今更手に入りにくいものも含まれてるから、嬉しいっちゃ嬉しいよね。ベスト盤商法だろうが何だろうが。でもみんなもうあくまでも過去なんだよね〜。

されどロックは死なず。

THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST
THE YELLOW MONKEY
BMG JAPAN (2004-12-08)
売り上げランキング: 3,057



THEE GREATEST HITS
THEE GREATEST HITS
posted with amazlet at 13.03.19
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
ユニバーサル・シグマ (2009-12-16)
売り上げランキング: 13,593

[PR]
by massy298 | 2009-11-17 18:45 | ♪LoveMusic♪
b0039350_2202668.jpg

【2ch】ニュー速クオリティ:鬼束ちひろがかわいい件【けしからんおっぱい】

そうか、ここまでけしからんかったのか・・・デビューした頃から好きなアーティストだったけど気付かなかったわwwwwwww

活動休止してたあたりかな?一時期めっちゃガリヤセの時があったけど、さすがにあの頃はやばいな〜って思ってましたね。無事活動再開して、アルバムもこうして出してくれるようになってうれしい限りです。ライブで歌声聴いてみたいですね、ぜひとも。

畳インタビューは知られてますよね〜。多分あれが素ではない・・・とは思うけどどうなんだろう。俗世間的なものが嫌いなオーラは出しているが。ライブ映像見てると、突き抜けている人だな〜って感じますけど。もう完全に音楽と一体化しているというか。自分の中では、日本人の女性シンガーソングライターで鬼束ちひろとCoccoはガチのアーティストトップ2です。世界観といい、いかれっぷりといい(笑)
こんな歌詞を思い出したんだけど、ちょっとこの二人に近いかな。

『世界はくだらないからぶっ飛んでいたいのさ/天国はくだらないからぶっ飛んでいたいのさ/希望は嘘だらけでぶっ飛んでいたいのさ』(Girlfriend/Thee Michelle Gun Elephant)

鬼束ちひろと渋谷陽一のインタビューって実現しないですかね・・・面白そう。あるいは、普段以上に渋谷の誘導尋問的質問風自分の意見押し付けが炸裂するのかなwww


鬼束ちひろの好きな曲ベスト3に入るかな。CROW。あとはcastle imitationなんかも名曲ですね。


Castle imitation
[PR]
by massy298 | 2009-09-24 22:02 | ♪LoveMusic♪
b0039350_171434.jpg元The Yellow MonkeyのギタリストEMMAこと菊地英昭の音楽プロジェクト『brainchild's』。イエモン以降、他の二人にくらべ菊地兄弟が動き出すのにどれだけ時間がかかったことか(笑)
で、このbrainchild's。公式サイトを見てもわかるんですけど、けっこう実験的なプロジェクトっていう面を強く感じます。こんな曲書くんだ〜と思うこと多数。まぁ、イエモン時代にしても空の青と本当の気持ちなんてとっても気持ちのいい突き抜けるような曲から、TVのシンガーなんて重めのロックナンバー、セックスレスデスも書いてるし、吉井と共同の作曲者名義なら更に多数の曲を生み出していたわけで、引き出しはきっと多いんだと思います。じゃあこのbrainchild'sのアルバムからそんなイエモンぽさを感じるかといったらそうでもなく。「色々やってんなぁ」って思うけどそれはもうイエモンを離れたところでっていう感じです。ボーカリストを二人フィーチャーしていますが、それよりも、ついにEMMAちゃんがリードボーカルをとっているwwwwwwwなんかそれだけで色々感慨深いものがあったりします。

フィーチャーされている二人のボーカルの中で奥田みわは気に入っちゃいました。brainchild'sの1stシングルで彼女がボーカルのBUSTERがアルバムに収録されていないのが残念。この曲、初めて聴いた時にすぐに菊地英昭のギターだなぁって感じたのを憶えています。


brainchild's OFFICIAL SITE
[PR]
by massy298 | 2009-09-21 01:40 | ♪LoveMusic♪

ギターリフの魔力



ロックの名曲達のリフを続けて100種類弾いちゃっている動画。
知ってるのが出てくるとめっさうれしいですね。
リフって概念最初に編み出したの誰だろう?偉いよ、マジwww

この辺の曲のリフ弾けると、ちょっとした機会にいい話のネタになるんじゃないかな。90年代以降のもあるとはいえ、ほぼオジサマ方相手になるんだろうがw
楽器屋さんで堂々と指弾できそうだし、店員さんと話が盛り上がりそうだしwww

で、上の動画中にDeep PurpleのSmoke on the Waterのリフも入っているので、それつながりでめっちゃ格好いいSmoke on the Waterを。かなり神プレイ。G3コンサートの東京公演。こんなプレイに1歩でも近づきたいですね。がんばろ・・・

[PR]
by massy298 | 2009-08-31 02:47 | ♪LoveMusic♪

FUJI ROCK FESTIVAL '09

b0039350_0432810.jpg


b0039350_043505.jpg今年のフジロックは白熱し、そして悲しくもあった。そんな感じです。去年観られると思っていた忌野清志郎のステージ。まさか今年、スクリーンの中で観ることになるなんて。
The Birthday、チバユウスケのライブも凄く気合いが入っていたと思う。冬から春にかけてやっていたツアーのZepp Tokyoファイナル公演も充実したライブだったけど、なんかそういうのとは別の凄さがあった。


b0039350_0501092.jpg

b0039350_050236.jpg


b0039350_0503870.jpgその他では、例えばPia-no-Jacのショウは燃えました。ビレバンでプッシュしていて知ったんですけど、まさかフジで観れるなんて・・・というわけでラッキーでした。最終日White stageの前半戦、HOLY FUCKやThe airborne toxic eventはこれからもチェックしてこうと思うバンドでした。浅井健一、オッサンになったなぁ(笑)ライブハウスでの公演なんてチケットが全く取れないBRAHMAN。おかげでフェスでしか観ていないんですが、鬼でしたね。それでも。メッセージ性はもともとあるバンドですが、そういうのを今までよりも前に出してきたのか?って感じました。
深夜の出演者も今年は熱かったですね。Gang Gang Danceやら80kidsやらSonny Jやら石野卓球やら。昼間は苗場と駆け巡って、さらに夜は踊り明かせるだけの体力が切実に欲しいですwwwwwwww
[PR]
by massy298 | 2009-08-02 00:59 | ♪LoveMusic♪

leading to the happiest moment

FUJI ROCK FESTIVAL'09 当日となってしまいました。
手元には3日通し券があります。

けれどもこういう時に限って、大学院生にもなって試験があって、自分が履修した数ある教科の中で唯一試験期間に試験がある科目。それが明日の午後orz

どうやら昨年同様2日間のみとなってしまうようです。

試験勉強は無視してとりあえず今準備をしているところ。
去年とくらべて変更したところは・・・

・靴
去年は普通にスニーカーで行きました。フェスでサンダルは無謀だし、そもそも山の中で暴れ回るのに適していない。結果、最終日の土砂降りで中はグシャグシャ。それ履いて次の日帰ってきたもんだから臭いが・・・www
一緒に行った友達が防水性能の高いトレッキングシューズみたいなのを1万以上出して買っていたんですが、自分今年お金が無いんでその手は選べず。代わりに、スポーツショップで見かけたマリンシューズ(¥1999)を買ってみました。水辺用ってことで、スニーカーに近いホールド感はあるけれども隙間があって風通しも水はけも良さげっていう印象です。裸足で履くことを想定していると思うので靴擦れもないといいんだけど・・・。

・服
上はバンドT、首にバンドタオル。これ鉄板。防寒具代わりには例年通りレインコート上下。ドンキで3000円くらい。で下なんですが、カーゴパンツを履いていたところをあえて水着で行ってみようかなと。丈は5分ってところ。これで川に飛び込むのもためらわずにすみますwww

今年は天気悪そうなんで水対策ばっかです。濡れてもOK、で、すぐ乾くっていうスタイルですね。
[PR]
by massy298 | 2009-07-24 01:12 | ♪LoveMusic♪

yet, the dream goes on

今年は音楽の世界で喪失が多いですね。忌野清志郎、Michael Jacksonそしてアベフトシ。
なかなか生で観ることのできない、でもいつかステージ上の彼らを生で観てやる〜って思っていた人達。
結局観れずじまいで

音楽ショウをライブ(live)とはよく言ったもんだ・・・




[PR]
by massy298 | 2009-07-22 23:14 | ♪LoveMusic♪
b0039350_13512858.jpg

先週の日曜日、吉井和哉のツアーファイナル@代々木第一体育館に参戦してきました。

吉井和哉のライブチケットはとるのが大変で、ソロになって最初のツアー以来行けてなかったorz
夏フェスもRIJしか出てくれないからね〜。いつかFUJI ROCK FESTIVALに戻ってきてくれないかなって思います。

えぇ、そんなわけで彼の活動はアルバムでのみ追っていたわけなんですが、ソロになった直後には影を潜めていたロックスターなオーラがガンガンに出ているところに感動しました。曲の幅もかなり広がっているし、歌はめっさ巧くなっているしで、これからも吉井和哉の音楽にはかなり期待してしまうでしょう。

セットリストは最新アルバムVOLTから全曲、過去のアルバムからそれぞれ1〜2曲、イエモンの曲から2曲でした。新譜引っさげてのツアーって感じですね。ギターがEMMAで無い以上、イエモンの曲はやってほしくないしw
[PR]
by massy298 | 2009-07-19 14:02 | ♪LoveMusic♪