どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー

<   2004年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

青山祭2004・・・の準備

青山祭です。まんま青山学院の学園祭。ただし今日は準備です、あと前夜祭なんてものもあります。小田和正が来るっぽいです。僕には興味ありません。別にチケット取れなかったからひがんでいるわけではありません。いいもん、そうやってみんなが楽しんでいる間にテニス特訓してやるもん・・・。
よくわからない写真たちですが、何をしているのかと言えば、ステージを作ったり、テントを組み立てたり、看板を作ったりとそんなとこです。
b0039350_16375214.jpg
b0039350_16381768.jpg

b0039350_16383173.jpg
b0039350_16385015.jpg

b0039350_16403056.jpg
ホント、よくわからない写真ですね。青山祭期間中の写真もアップしていきますので、見比べてみては?ちなみにこれはオフレコですが、青山学院大学よりも隣接している青山女子短期大学の方が食べ物の値段が安めらしいです。ヒ・ミ・ツだよ!不正確な情報だし、大学でたくさんの人が買って僕らの売り上げに貢献してくれないと打ち上げの飲みがタダにならないんだからね!
[PR]
by massy298 | 2004-10-29 16:54 | 綴る日常...φ( . . )

Skype

文字によるチャットはだいぶ昔から存在した。ICQが結構古参のソフトかな。現在でもYahooやMSNなどのメッセンジャーを使っている人は多いのではないのだろうか?っていうか実際多いし。某KO大学の某SFCキャンパスではキャンパス内どこでもワイヤレスネットができるらしく、至る所で学生がパソコンかついで闊歩している上、至る所でメッセンジャーを使ってふられたり愚痴ったりコントしたりいつも二人な状況で、誰も声帯を使って会話をしないようだ。それはそれはとても静かなキャンパスなのだそうで。別に自分が受からなかったからひがんでるとか、吉井和哉が好きとかは関係ないのであしからず。ちなみに上記の事柄はおおむねフィクションです。ただほんのちょっと暴走しただけです、はい。で、話を戻すと、僕もMSNメッセンジャーで知人とだべっている。
会話内容はログとして保存する事もでき、それがあとで読み返して面白かったり、恥ずかしいからさっさと消去したりと微笑ましいかもしれない光景がある。ただし、文字によるチャットは要するにキーボードからの入力なので、いくらパソコンが普及したといっても未だ一本指打法で入力する人もたくさんいる。だから会話に時間がかかる。それはそれで面白い面もあるが今回はまあいいや、それは。友人にもいるが、そんな彼がC言語の実習で単位を取れるのか心配だ。しかし、それは僕が優しく教えてあげて、そのかわり昼食とかをたかるいいチャンスでもあるわけだが。もう一度話を戻すと、最近IP電話が広がりつつあるが、今僕が紹介しているつもりのSkypeはどうもIP電話みたいにネット経由で音声データを送受信し会話できるっぽい。マイクさえあればいいのだ。しかも最近のパソコンは元々マイクがついている機種もある。要は何が言いたいかと言うと、
僕の知人、なんか面白そうだから落とせ!
そんでもって繋げろ!!
せめて普通のメッセンジャー!携帯メールはお金かかるからイヤッ!
[PR]
by massy298 | 2004-10-27 21:51 | 雑感o(´^`)o

WAR / U2

なんか、このカテゴリばっか書いてる。他のも書きたいのに時間がない!!これも10分・・・
というわけで、だいぶ昔のU2です。

U2が政治的バンドだとか、この時期バンド内の状況がシビアであったとか、その辺は色んなとこに書いてあるのでまあいいか。

このアルバムを通して、ボノは歌っている。”歌わなければならない歌、いつまで歌わなくてはならないのか”と。このアルバムには怒りが込められている。決して終わる事の無い戦争への怒り、彼らは歌う事でそれらに対し戦っている。歌う事を止める事はかなわないのかもしれないけど。

最近のU2しか知らない人は驚くかもしれない。この時期は本当にシンプルにギターロックを奏でるバンドだったのだ。All that you can't leave behindは原点回帰、すなわちロックに戻ったと言われているが、やはりこの時期のものとは違う。あ、でもEdgeのギターはこの頃からあの独特の色を出していたな。歌詞の重さは別として、気持ち良くロックを味わえる1枚です。
[PR]
by massy298 | 2004-10-26 00:59 | ♪LoveMusic♪
一般教養の授業で、生命の起源とか地球の始まりとかをやっている。この辺、けっこう面白いネタなので理科離れな人にも話したいし、ブログに書くかもしれない。半導体がどうとかっていう授業はスマッシュ読んだり、寝たり、ダブルスの動きについて色々思いを巡らしてみたり。最近ダブルス(近日ダブルスで試合に出る為)や、サーブのイメージばっか考えてる事に気づいた。ドイ語は今度は形容詞の語尾変化を覚えさせられそうだ。助けてください、助けてください!!授業後、某研究室に足を運ぶ。っていうか大学1年でNCBIなんて知ってる方が不気味やん・・・。

頭のキレる人と話すのは楽しい、そして自分の凡人さに情けなくなる、そして負けず嫌いな自分はやったるわ〜と思う。単純なだけか?

淵野辺の松屋にて、テストで点を取れるのと頭がいいのは違うはずだという事で友達と意見一致。にしても、松屋の角煮丼、あの味ヤバくないっすか?なんか、薬品のような味がすると思うの僕だけ?
[PR]
by massy298 | 2004-10-22 01:05 | 綴る日常...φ( . . )
買ってからひたすら聴きまくってます。崩壊アンプリファーの激しいギターサウンド、君繋ファイブエムで見せたメロディアスな一面。どちらかの方向により進んだ、というわけではない。二つの作品の間に位置し、より高い位置にある座標といったところか。ギターロックでもメロディアスでも無い中途半端な位置だと思うかもしれないが、もしかしたらそこに物足りなさを感じるかもしれない。

今年発表した4枚のシングルのヒットの影響でだいぶ知名度が上がった彼ら。それでも大衆に飲み込まれ、どんどん色が薄くなっていってしまうようなへまはしていない。アジカンはアジカン。ポップな感じに仕上がって多くの人にとっても聴きやすくなったと評されたことがあったが、やっぱりアジカン。

そんなわけで(どんなわけ?)、この作品は節目とか一つの到達点という位置付けではないと思う。ただ、アジカンの存在する場所を示す、とでもいうのだろうか。崩壊〜のようなロックテイスト溢れる(崩壊〜以外がロックではないというわけではない)作品も作れるし、君繋〜のようなキャッチーでメロディアスな作品も作れる、でもどちらか極端には走らない。それがソルファ、そしてアジカンの居場所なんだろうな、と。基本的に極端に走る方が、中間に居続けるよりも楽である。それはリスナーにもあてはまる。それを選ばなかったアジカン、そこに居続けられるアジカン、それが彼らの実力を物語っている。

と、あくまでも独断と偏見で書いてみました。こういうの書くなら先入観が入らないようにと、雑誌とかウェッブの記事から遠ざかってたけど、いい加減ごっちの日記は読みたいので、さっさと書いてまおう。とりあえず上に書いた通りの印象を持ったので、アジカン初体験ていうウブなあなたは『君繋ファイブエム』から入る事をオススメします。

それぞれの曲についてもいろいろ書きたいんですけど、とりあえず聴きこんでから・・・

続く
[PR]
by massy298 | 2004-10-20 11:59 | ♪LoveMusic♪

the spirit room / Michelle Branch

2001年発表、Michelle Branchの1st Alです。 Avril Lavigneとは年が同じくらいだったような。1st Alを発表したのも同じ年だったような。別に比べているわけではないけれど、注目の若い女性シンガーソングライターっていう共通点があるんで。

曲の感じとしては、ロック系のポップといったところかなと。バリバリのバンドサウンドというわけではないが、いわゆるキャッチーな感じのポップというほどポップではない。厚みのあるサウンド、ギターやドラムなどのメインの楽器とキーボード、コーラスなどの重なり具合が絶妙だな、と感じた。

歌は上手いと思う。きれいで、力強い。作品中の色々なところでそれを感じるだろう。テニスでいうと、流れるようなフォームで体重の乗った重い球を打つ、みたいな。

1曲1曲のクオリティーは高いのだが、ちょっとどの曲も似通ってるなーと思う事がある。じっくり聴けば勿論違いがわかるけど、BGMとして聴いているとちょっと退屈さを感じる。まあ、BGMなんだからそんなに意識する必要ないけど・・・。そんな事言っても、やっぱりどの曲もいいです・・・。

僕の好きな曲は、「EVERYWHERE」「ALL YOU WANTED」「GOODBYE TO YOU」「DROP IN THE OCEAN」、特にそれぞれがキラリと輝いている4曲です。
[PR]
by massy298 | 2004-10-17 19:46 | ♪LoveMusic♪
Excite エキサイト : スポーツニュース
ライブドアの肩を持つ気はない&意見はまじめに書くべきだが、てけと〜かつ短絡的に。
アダルトコンテンツあって何が悪い?健全育成の妨げ?隠せばいいのか?
求められるのは、そういう世界もあるよ、でも見たく無きゃ見なけりゃいいし、
見たきゃ自分の責任で楽しみなさい、と子供に伝える事、子供に判断する力を
養わせる事でしょう?
第一、
エロくて何が悪い!!
[PR]
by massy298 | 2004-10-15 21:09 | 雑感o(´^`)o

まず始めに

このブログの新しいコーナー。まんま覚え書き。授業の。ただ、ネットに公開する以上は不特定多数の人に見てもらえるように読み物的要素を加えたいと思っている。大学で学ぶという事は、自分が学んだ事を大学に行ってない人や、行っていても専門を別にする人たちに自分が学んだ事を伝えるという役割を担うことだと思う。自己完結で終わりたければ、大学なんて行かず家にこもって独学で学問を追究すればいいのだから。(まあ、何事も突き詰めれば自分だけの世界になってしまうってのはわかるけど)僕が学んでいる事だって、上の人達が学んできた事だ。そうやって知識や智慧は受け継がれていく。その中でより洗練されたり、新たなものが生まれていくのではないだろうか?と、えらそ〜に書いたけど、書いてるのが凡人級思考レベルの大学1回生ですんで・・・いじいじ。中身の正確さは保証いたしません、あっはっは〜。

え、このブログができてから1週間くらい存在したプログラミングのコーナー?
やろうとは思ったものの思った以上にプログラミングできないって自覚したのかですと?
そのような事、事実無根でございます。

というかそんなコーナー、存在してません

きっと気のせいです
[PR]
by massy298 | 2004-10-14 18:47 | ▽▲小ネタ▼△

授業中って暇

★はずれ刑事純情派☆
A:僕は犯人が憎くてしょうがない!
B:その件ですが、よいニュースと悪いニュースがあります。
A:なんですか、一体
B:まず悪いニュースですが、犯人がわかりました
A:それが悪いニュースなんですか!?じゃあよいニュースっていうのは?
B:貴方を逮捕します

★お空の上の出来事☆
A:いいニュースと悪いニュースがあります。どちらから聞きたいですか?
B:じゃあいい方から・・・
A:奥さんには保険金がおりました。今後生活に困まることはないでしょう
B:それはよかった・・・。そういえば悪いニュースっていうのは?
A:貴方は事故死ではありません

★黒い巨塔1☆
A:よいニュースと悪いニュースがあります
B:まさか・・・私の癌は治ってない?
A:ええ。予想以上に転位がありまして。
B:ああ、そんな・・・
A:よいニュースもあります
B:そんなものあるんですか、この僕に
A:新薬が開発されました
B:それを飲めば僕も治るんですね!
A:ええ、おそらく。あと5年くらいで認可がおりるでしょう。楽しみにしていてください

★黒い巨塔2☆
A:悪いニュースです、貴方の性的不能は幼少の頃のトラウマなど様々な要因があり、辛抱強い治療が必要です。
B:なんて事だ・・・子供に囲まれた明るい家庭像を妻と描いていたのに
A:よいニュースもあります
B:なんです?
A:奥さんは現在妊娠2ヵ月です
[PR]
by massy298 | 2004-10-12 21:02 | 雑感o(´^`)o

i/flancy / 矢井田瞳

ライフログにものせているし、ちょっと語ってみます。

 このアルバムは、僕が初めて買ったヤイコのアルバム。彼女を知ったのは多くの人と同じく2nd Single 「my sweet darlin'」です。初めて聴いたのは、TSUTAYAで流れているのを耳にした時だと記憶している。椎名林檎かな、と。でも違和感。椎名林檎の書く曲とは違う!それが矢井田瞳を知った瞬間だ。後に僕の友(笑)ちょめぐち君と話していたんだが、ヤイコの曲って凄くストレートに飛んでくる。それが全然鬱陶しくない。my〜なんてまさにそんな曲ではないか。軽快、疾走感のあるバンドサウンドに乗って、"I want you even if you love someone else.”、”Can I hope you love me but you say no,I'll love you.”とか。こんな台詞言える?自分の心にフィルターはいらないんやってさ。さて前置きはこの辺にして、彼女の3rd AL「i/flancy」について。

全文を表示
[PR]
by massy298 | 2004-10-12 00:29 | ♪LoveMusic♪