どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー

<   2005年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

真っ赤 内的変化 何か

 朝出かける為に自転車に乗った。こぎだそうとしたら、足に力が入らなくてこけた。
ヤバいと思い。布団の中に舞い戻る。頭痛もひどかったし。で、ひたすら寝まくった。
おかげでだいぶ楽になったが、この時間に眠くならない・・・。
そんなわけで、コトコトと真っ赤なJAMを作って時間をつぶしている。世界に塗れなくともパン2、3枚くらいは塗れるだろう。

 それと平行して部屋の模様替え。部屋って、人の内面を表しているらしいって聞いたことがある。模様替えしようって思うのは自分の中で何か変化が起きたからだろうか。え〜、確かに最近色々あって肉体的、精神的にボロボロだったんですね。そんな中で確かに物事に対する構え方とか、捉え方が変わったような気がする。それのあらわれなんかな、と分析してみたり。

 喉が痛い・・・咳が出る・・・
[PR]
by massy298 | 2005-03-31 23:30 | 綴る日常...φ( . . )

仔羊達の聖夜/西澤保彦

 僕の好きなミステリー作家の一人西澤保彦氏の匠千暁シリーズの第三作です。西澤氏の作品のキーワードとして、大量のアルコール、アームチェアディテクティブ、パズル、悪などがあがられると思います。

 今作ではアームチェアディテクティブという形式は取っていませんし、パズルといった感じの種類の謎解きでもないです。前者はこの匠千暁シリーズの第二作、『麦酒の家の冒険』がまさにそうだし、ライフログにのせている『依存』にもその要素は多く含まれています。後者は、『人格転移の殺人』や『七回死んだ男』など、そして西澤氏のもう1つの名シリーズ神麻嗣子シリーズでより楽しめるんじゃないかと思います。

匠千暁シリーズで、謎解き以外の大きな主題とは、“悪、そして自身の負のパートに対し、たとえ傷つきながらであっても立ち向かい、克服し、成長していく”ということなんじゃないかな、と。

 ここでいう悪とは、犯罪者とかそういった類いのものではありません。今作でいえばそれは、親にとって、子供の為に正しいと思うことが、子供にとって独善的な支配でしかなく、“愛情という名の下に、人格を否定され、価値観を押しつけられるだけの対象として物体化され、そして魂を殺されようとしている”事です。
 
子供が親に対し秘密を持つ事に憤怒する親、子供を束縛し管理するのが親の務めと思い込み、それを拒む子供はダメな子供と決めつける親。そういった連中が免罪符としている言葉、「お前の為に苦労しているのにその気持ちをお前達は理解しない。親の気持ちも知らないで。」・・・ま、実際親じゃなくて単に子供が救いようのないダメな奴になるってこともあるが。
 
果ては、自分がそういう思いをしたから、同じ思いを自分の子供に味あわせる事で復讐をしようとしている親。
 
法で裁く事ができない種の悪。一体どれほどの子供を殺してきたのだろう?どれだけの子供が傷を負ったまま大人になり、親になったのだろう?
 
作品中、上記のような悪を主人公達は一言で斬っています。結婚していない、親になった事もない。お前達はただの苦労知らずだ。そう、たしかに親になった事なんてないし親の気持ちなんてわからない

「でも、子供にはなったことはあります。」

 この一言で主人公達、そして作者の伝えたいことが瞬く間に理解できる、と思う。それが理解できることが親になる最低条件なんじゃないのか?初潮を迎える、射精するようになる。セックスができることと親になれることをイコールで繋げることは人間の世界ではできないはずだ。そして、自分は子供の為に他のものを抛ってきたとか言う前に、それは果たして自分を安心させる、自分の為、自己満足に過ぎないのではないか?という疑問を抱かないとではないか?
 
だいぶ本の中身から離れて暴走してしまいましたが、僕を育てた人間にそういう面が多々あったので・・・。その経験も手伝って、この小説を読んでいると、やりどころのない怒りや無力感が湧いてくる。それと共に、自分にはこれが悪であるとわかっている、であるならば僕を育てた人間と同じ愚行をする可能性が100%ではないはずだ、という思いもある。
 
自分はあんたらとは違う、同じ行いはしない。そう言って毅然と生きることこそが復讐ではないかと思う。自分の子供に自分と同じ目に合わせることが復讐だなんてことは決してない。・・・いかん、そうとう感情的になってしまった・・・・・・。
 
 こう長々と書いてしまいましたが、そんなことを考えさせられる作品です(なんて強引なまとめ・・・)目を背けたくなる、やり場のない怒り、無力感。それらと対峙し、乗り越え、成長していく主人公達。それがこの『仔羊たちの聖夜』であり、匠千暁シリーズの魅力です。
[PR]
by massy298 | 2005-03-28 16:47 | \/\・レビュー・\/\

最近の私的音楽事情

個人的ヒットは木村カエラ。・・・ロッックでキュートです。ええなぁ。

YOSHII LOVINSONのWhite Room。前作とはだいぶ違う。なんだろう、前作よりも開かれたって感じかな。そして、作詞作曲YOSHII LOVINSON。それでも、これはThe Yellow Monkeyに非ず。吉井和哉とイエモンはイコールではないってことか。

なんだかんだで、自分の中ではただのノリ、それ以外の何者でもないORANGE RANGE。アスタリスクの歌詞、気取りすぎです。君らはただロコロってればいいんやって。

Sex PistolsのNever Mind The BollocKs。いつ聴いても安心して聴ける。いつ聴いても格好いいよ。まさに、この一枚!といえる。

鬼束ちひろの活動再開を切に願ってます。契約切られたとか、そういう噂を聞いたもので・・・。凡人が作り出した枠の中で活動する、せざるをえない天才達。それが音楽シーンではないだろうか?上手くそこに順応してしまう(それも才能の1つだろう)人達もいるが、そうでない人達もいるわけで。音楽の才能はあるのに。Coccoとか、The Yellow Monkeyなんかもそういう部分あったんだろうな、なんて思ってみたり。
[PR]
by massy298 | 2005-03-26 18:51 | ♪LoveMusic♪

艦長ぉ〜っ!!

Honolulu Star-Bulletin

ローレライな季節にぴったりのネタ。日本の潜水艦、というかこれは潜水空母ってやつみたいですが、海底に沈んでいる伊401号が撮影されたようです。あいにくと、ローレライシステムとか戦艦顔負けの連装砲とかもついてません。あしからず。

戦闘で撃沈したわけではなく、アメリカ西海岸を生物兵器で攻撃、ダメならパナマ海峡を目指すという作戦の途中で終戦を迎えてしまい、アメリカ海軍に投降、アメリカ海軍の手により沈められたそうです。
[PR]
by massy298 | 2005-03-26 09:44 | ▽▲小ネタ▼△

旅の記憶〜その他色々

五稜郭、元町の教会、夜景ときて、その他に足を運んだ場所の写真を。

見てみる
[PR]
by massy298 | 2005-03-25 17:18 | 旅の記憶

自作スキン第2弾

一応形にはなったので、実際に使いながら細かいとこいじっていこうという魂胆。

なんか、黒と赤っていうのが自分の中にあったのだが、気がつけばオレンジと黒やん(ノ∀`)σハハハ-
原色をあまり使いたくなかったというのがあるにはあるのだが。てか、黒主体ってやっぱむずいわ。お洋服と一緒ですな。黒をうまくいかすコーディネイトって難しいもん。

ソースもだいぶ汚い・・・。そして、テーブルタグと、CSSのボックスが頭の中で混同していてパニくったり。

なんか、アドバイスとかあったらヨロシクっす!(他力本願(ノ∀`)σハハハ-)

まだ、カテゴリの整理とか変更もしないとだしなぁ・・・。

あれよ、関係ないジャンルにトラックバックすんな!!なんでスキン編集のところに花粉症云々とかあるんだよ!!うざい!!
[PR]
by massy298 | 2005-03-25 13:22

百万ドルの夜景よりも君

世界3大夜景のひとつ、函館。正直なところ、函館の街って寂れてる感は否めない。これがもっと栄えていたら・・・きっともっと美しい夜景になったんじゃないかな。頑張れ〜函館。

そしてその夜景
[PR]
by massy298 | 2005-03-24 20:18 | 旅の記憶

旅の記憶〜五稜郭編

五稜郭です。五稜郭タワーには色々文句言いたいですが、それはおいておき・・・。今回、写真のサイズを変えてみました。今までよりも縮小してます。ウェッブブラウジングの快適さからいってこれくらいの方がいいのかな?ではいってみよ〜

まずは五稜郭タワーから見た五稜郭。でかくて奥の方は見えませんね。ガラス越しに写真を撮りたくなかったので、一カ所だけ開いていた換気用の窓から手を伸ばして撮りました。
b0039350_1882919.jpg
b0039350_1884171.jpg
b0039350_1885051.jpg



土方歳三の像です。この人、唯一残っているみたいな写真見るとなかなか格好いいですな〜。
b0039350_18104225.jpg



内部は前日の雨と雪が解けた為か、半分湿原状態。水たまりってレベルではなかった。
b0039350_18133784.jpg


そんな公園内にできた池で泳ぐ鳥さん達
b0039350_18151174.jpg



つぶやき
[PR]
by massy298 | 2005-03-24 18:16 | 旅の記憶

ブログリニューアル計画

実は2ヶ月くらい前から色々検討しているスキンカスタマイズ。

今のも自作ですが、手抜きです。とりあえず自作のスキンが使えるということを知ってチョコチョコといじってみたってだけで。

そもそも僕にはHTMLとかCSSの知識があるわけではないです。いや、あるにはああるけど、すこしかじっただけなんですね。そんなわけでスキン編集系のブログ巡ったり、昔買ったHTMLの本とかを見てうらうら~と行き当たりばったりに作ったのが今のスキンです。

今回はもっと大幅に色々変えてみたいなと思ってまして、デザインとか考えてるわけなんですが、僕って何か作るときに設計図とかそういうの作らないんですね。後先考えずに気の向くままに製作するという悪癖が子供のころからあって、いっつも行き詰るのです。

やっぱ、まずコンセプトを決め、ラフなデザインスケッチとかやって、実際にコーディングしていくってのがいいんでしょうか?
[PR]
by massy298 | 2005-03-24 16:53 | 雑感o(´^`)o

え~

なんか、久しぶりにWin+IEっていう環境でこのブログ見たんですが、写真がちゃんと表示されてませんでした。僕の一番嫌いな環境ですが、一番使ってる人の多い環境なので、これからはちょくちょくチェックしてみようかな。Win+IE・・・美しくない・・・・・・。みんなFireFoxとかOpera使おうぜぃ。
[PR]
by massy298 | 2005-03-24 12:34 | 綴る日常...φ( . . )