どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

御茶の水・神保町界隈で有名なカレー屋さんエチオピア。
それと同じブロックにあるハンバーグ屋さんPINEです。アメ車のナンバーやらインディオのお守りやら、メジャーリーグのポスターやらでデコレートされたウッディな内装、おいてある雑誌はFREE & EASY。そんなアメリカンなお店です。そこのハンバーグランチ
卵焼きのせやチーズ入りから選ぶハンバーグ、そして多彩なソースから一つ選んで注文。
b0039350_1951029.jpg


b0039350_1954389.jpg
そして出てくるハンバーグ。これは目玉焼きのせ。ハンバーグ自体もなかなか大きいんですが、それを覆い尽くすビッグサイズの目玉焼きに惹かれてしまいました。

b0039350_1965013.jpg
切り方汚いけど(笑)わかってもらえるでしょうか?このボリューミーなハンバーグ。

b0039350_1974230.jpg

古き良き時代のアメリカが好きな人は味覚も視覚も楽しめるお店です。
[PR]
by massy298 | 2009-10-27 19:09 | 食べ物・飲み物
〜男子とか、〜女子とかいう単語が叛乱する昨今のサブカル(?)情勢は好きになれませんwwwwww
それはおいておいて、男性をターゲットとしているらしいデザート、『理想のプリン』シリーズ2種。

b0039350_23293029.jpgb0039350_23294465.jpg

プリン本体はカスタードプリンて感じのまさに甘いプリン。ソースはドロッとしていて焦がしソースって感じにビター。このビターさとプリンの甘さの対比がウリなのかもしれない・・・があんまりうまくコラボしてないと思ったwww

b0039350_2331536.jpgb0039350_2332614.jpg

プリンがすごい。なんか、固めで「卵ぉっ!!」って感じの味わい。ソースは普通・・・と思う。

後者の方が気に入ったかな。色も味も濃いプリン本体に男気を感じた。性癖的に男に興味は全く持ってございませんがwww
[PR]
by massy298 | 2009-10-25 23:36 | 食べ物・飲み物
b0039350_7152446.jpg


博多ラーメンていうと、一蘭(なにしろ24h営業)と博多天神(何しろ安い)にしか最近足を運んでいなかったんですが、新しく開拓です。

この由○(よしまる)っていうお店、替え玉3杯まで無料なんです。もう行くっきゃないって感じですね。

JR御茶の水駅の聖橋口から出て、そのまま日大歯学部の間を靖国通りに向かって坂を下っていくとあります。ニコライ聖堂の裏あたりかな。クアアイナとかキッチンジローのある辺。


b0039350_719272.jpg



豚バラチャーシューラーメン880円。まぁ値段はそんなもんかってとこです。味は問題ないし、このチャーシューもすごくジューシーでおいしかったし。テーブル上にはゴマとか、ニンニクとか、紅ショウガとか、替え玉用タレ(砂糖&醤油って味)とか、豆板醤とかありました。


b0039350_7223327.jpg
というわけで友達と二人、ばっちり替え玉3玉ずつ喰らってきました。
[PR]
by massy298 | 2009-10-23 07:24 | 食べ物・飲み物

甘い思い出はスウィート

先週末、池袋の立教通りに伝説のスタ丼がオープンしてました。
で、オープン記念で普段600円のスタ丼が100円!なんてことやってまして、40分待ちの行列にもめげずフラフラと並んで食べてきました。
b0039350_12627.jpg
おとなしく100円払って普通盛りにしておけばいいものを、「この値段ならトッピングとかしても安くねwww」ってノリで、ご飯増、肉増に挑戦してしまいました。・・・ええ、これはなかなかの戦いでしたwwwなんか外食で食べ物残すってしたこと無いんですけど、まさかの記念すべき残飯1号になるんじゃないかって思いましたね。量もタフでしたが、この味覚を破壊せんばかりの濃すぎる味がキツかったです。肉と米のバランスが良くないから、少量の濃い味肉で大量の米を食わすっていう作戦なのかな?

b0039350_1315913.jpg

話は変わって、LAWSONのデザートシリーズ、uchi cafe sweets。写真のロールケーキがすごく人気で売り切れ続出っていう話を聞いたんですけど、研究室最寄りのローソンで余裕で購入。リラックマのスープマグがもらえるポイントシール狙いだったんですけどね。冷静に、”コンビニの割においしい生クリームを食べている”って感想です。

以上、程々にしないと病気になりそうな、でもやめられない食べ物達でしたw
麻生太郎が、「病気は本人のせい」みたいな発言してバッシングされてたけど、僕は彼の発言容認派です。食生活が原因の糖尿病やメタボなんて自業自得だし、そのための治療費をなんで保険で払ってあげなあかんねんてね。
[PR]
by massy298 | 2009-10-22 01:39 | 食べ物・飲み物

悪魔と過ごす体育の日

風邪でせっかくの3連休の大半、家に引きこもっていた。
2年間くらい触れていなかったDSを延々とやるという、更に不健康なことをやっておりましたw
真女神転生 STRANGE JOURNEYです。ドラクエ最新作にもラブプラス(笑)にもまったく興味は無かったけど、メガテン最新作とあっては買わずにはいられなかったです。
b0039350_19433070.jpg



真女神転生・・・通称メガテンシリーズはアトラスを代表するRPGで、歴史的にはFFとかドラクエなみに長いシリーズです。正式なナンバリングタイトル自体は3つしか出ていないけれど、派生が多数展開してます。代表的なものでペルソナシリーズですね。
女神転生 - Wikipedia

このシリーズの特徴は、
・主観視点の3Dダンジョン(よくある見下ろし型の作品も増えたけど)。初期のRPGで採られていたスタイルです。
・主人公達 vs 悪魔。戦う相手は神話に登場するような悪魔達。で、悪魔と交渉することで仲魔にしたり、お金をもらったりできる。悪魔との駆け引きはメガテンの醍醐味の一つ
・悪魔と悪魔を合体させることで、もっと強い悪魔を作れる。
・ゲーム中のプレーヤーの行動次第で、LAW(秩序)・NEWTRAL(中立)・CHAOS(混沌)と立場が変わり、それがゲームの結末を変える。結局のところ悪魔云々ではなく人間がテーマなゲームです。
・容赦なく、面白いくらいゲームオーバーになる。
・結局のところ向かい合うのは悪魔ではなく人間、主人公自身の選択っていうストーリー



シリーズを通してキャラクターや悪魔のデザインをしてきた金子一馬氏による硬派なグラフィック。いわゆる"萌"的なもの、美男・美女至上主義的なものから一線を画す氏のグラフィックに非常にとても好感が持てます。

ごり押しで進むとどこかで詰む難易度、リトライなんて救済処置無し。セーブできる箇所も限られている・・・そんな難易度も、なぁなぁにさせない要素でしょうね。

まぁ、とりあえず、連休が見事につぶれちまったってことだ・・・
しかも来月ペルソナ3がPSPで出るとか・・・かなり久しぶりにゲームにはまりそうだwww

真・女神転生 STRANGE JOURNEY
[PR]
by massy298 | 2009-10-13 20:00 | 綴る日常...φ( . . )
b0039350_2212818.jpg
台風が過ぎ、冬の朝の澄んだ空気並かそれ以上に綺麗な空な東京でした。研究室から微妙に富士山が見えるんですけど、この写真のどれかわかるかな?肉眼だともっと大きく見えるんだけどね。とりあえず、今日はかなり綺麗に富士山が見えた日のようです。
b0039350_2244415.jpg


話は変わって、11月号のbridge。完全に表紙の写真で買うこと決定。ACIDMANのオオキノブオと吉井和哉でっせ。珍しい組み合わせだなぁって思ってたら本当に珍しかったみたいです。歌詞読んでてもわかるけど、オオキノブオってかなり理系全開です(笑)
お次のエレカシ宮本とチャットモンチーっていう組み合わせも面白いですね。ってか相変わらず宮本浩次見た目若いなぁ〜。


>>続きを読む
[PR]
by massy298 | 2009-10-08 22:13 | 綴る日常...φ( . . )
b0039350_13828100.jpg



ハンズで買い物したら、袋がハロウィン仕様だった。今年はハロウィンパーティーしたいなーって思ってて、周りにやろうオーラを浴びせまくってます。反応薄すぎだけどorz

b0039350_1393980.jpg




研究室のデスクも自分の家も今模様替え中。研究室のデスクは、もはや突っ伏して寝るだけのスペースすら無くなってたので、ちょっとがんばった。おまけに観葉植物なんて置いてみた。う〜ん、和むぜ・・・って思う事にしたwww
[PR]
by massy298 | 2009-10-08 01:41 | 綴る日常...φ( . . )
b0039350_21415577.jpg




サンシャイン通りから曲がったところ(っていってもわかりにくいよねwww)にあります。駅の方からサンシャインに向かってサンシャイン通りを歩いていって、最初か2番目の曲がり角を右・・・だったかな(笑)『やすべえ』っていうお店です。

b0039350_2145542.jpg



麺は同じ値段で小盛り220g、中盛り330g、大盛り440gの3つの量から選べます。いいよね。写真はそれにチャーシューと味玉を追加でトッピング。このチャーシュー、味がしっかりしみてるし、めっちゃトロトロだしかなりいい感じ。
スープは、大勝軒に近い味だけどもっと薄味。この薄味が自分的にツボでした。
[PR]
by massy298 | 2009-10-07 21:50 | 食べ物・飲み物
b0039350_23405017.jpg
渋谷にスティッチがいたのが3週間くらい前(だいぶ前じゃん)

b0039350_2341424.jpg
いつの間にかいなくなっていたとさ。これが先週くらい(これも新鮮ではないな)
[PR]
by massy298 | 2009-10-06 23:42 | 綴る日常...φ( . . )
タワレコでやっていた試写会の抽選に応募した(友達が)
そしたら招待チケットが当たった(友達が)
で、本日行ってきた(自分も)

『パイレーツロック』公式サイト

60年代に響き渡った名曲達とともに繰り広げられる軽快なドラマ(?)がコメディータッチで繰り広げられる・・・っていうところでしょうか。60年代にそれほど詳しいわけではないのでThe WhoとかDavid Bowie、The Rolling Stonesaあたりが曲名と曲が一致するに留まったけど、結構耳にした事のある曲が満載だったのでそれだけで楽しめました。

国内でのポップミュージックの放送に規制がかけられていたイギリスに、公海上の船から24時間イカす音楽を流し続ける海賊放送。実際にこういう放送局あったそうなんですが、そんな船が舞台のSex・Drug・Rock'n Rollなお話。ちっともドロドロしたものがなく、観ていてとっても気分のいい映画でした。そして、ロックの映画なだけあって、ロックなセリフで決めてくれるシーンだってちゃんとあります。公式サイトにも載ってますが、

「信じてくれ それでも名曲は書き継がれ、歌い継がれていく。それらの曲が世界に奇跡を起こすと」

全体的におバカなムードで突き進む映画なんですけど、こういうシーンはちゃんと格好つけてくれます。凄く元気をもらった気がします。これで今月はかなり無茶できるぞ〜。何があってもくじけないぞ〜。

「どう生きながらえるか」じゃなくて「どう生きるか」がロック。だから自分もロックに取り憑かれたのかも。

それにしても、なんかCDの売り上げが落ちるは、アニソンがチャート上位を占めるとか・・・悲しい国だなぁ、日本。100回聴いたら飽きる、次の似たような曲に移るような音楽よりも100回聴いたくらいで良さがわかり始めるような音楽、100回聴こうが聴いたらいつでも体は踊りだすような音楽の方がもっと出てきて欲しいですね。

一般公開されたらもう一回観に行こうかな・・・
[PR]
by massy298 | 2009-10-05 23:42 | 綴る日常...φ( . . )