どこまでも、遠くまで、行ってしまえ


by massy298
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

突然ドイツビールが飲めたいというノリになり、新宿駅西口にあるシュタインハウスというお店に行ってきました。

新宿西口、小田急ハルクの裏で、駅から徒歩数分という抜群のロケーションです。

で、ドイツビール。
b0039350_23105594.jpg


名前忘れたけど、まだドイツ本国でも解禁されていないらしいビール試してみました。
味は淡白というのかな。ぶっちゃけビールの味っていまいち自分の中で判断基準ができてないんですけどw、日本のビールでよくある超辛口みたいなのがあまり好きじゃない人には優しいビールでした。量の割にはサラッと飲めてしまったかんじです。

料理もピカイチでした。ソーセージ盛り合わせとか、ザワークラウト、パスタ、ピクルス・・・どれもおいしくいただけました。

客単価恐らく5000円はいくだろうなっていうお店なんですが、お酒も料理も納得のいくものでした。
ただね、お代わりドリンク勧めてくるのが鬱陶しかったです。店内の忙しさの割に料理や会計の出てくるのが遅かったのも残念です。
料理が来たらまた飲み物も注文するって言ってるのに、料理はなかなか出てこずにしれっと「お飲み物のお代わりは・・・」って一度まだいいと言ってから五分も経たずにまた来るの。

なんて不満はありましたが、いいお店です。もっと余裕のある時に来てドイツワインも堪能したいですね。
[PR]
by massy298 | 2010-09-10 23:11 | 食べ物・飲み物
iPhone使い始めて1ヶ月くらい。色々とアプリを使ってふるいにかけてました。
そんな中で1つ、未来を感じる(大げさ)アプリを紹介します。

Audiogalaxy. Your Music. Your Playlists. Hit Play from Anywhere.

こいつは自分のコンピューターに入っている音楽を、iPhoneからネット経由で再生することを可能にしています。iPhoneに音楽ファイルを入れる必要はありません。

audiogalaxyはウェブサイト、Mac(or PC)用ソフトウェアのaudiogalaxy helper、iPhone(or Android)用アプリであるaudiogalaxyの3つの連携で動きます。

・audiogalaxy helperはコンピューター内の音楽ファイルを検索し、その情報をWebに送るようです。

・webサイトではプレイリストを作成したり、その場で再生することもできます。

・iPhoneアプリからプレイリスト、コンピューター内の音楽を読み込んで再生します。

月額を払うと、クラウド上の音楽にアクセスできるサービスは日本国外ではチラホラ見かけます。そういうのがこれからの流れになっていくのかなと思いつつも、このアプリの登場はかなり歓迎します。

iPhoneって母艦となるコンピューターが必須な端末です。で、コンピューターとiPhoneの同期というのは母艦のデータを丸ごとiPhoneにコピーっていうのがベーシックなわけですね。でもそれってiPhone側の限られたストレージ容量の無駄遣いなんじゃないかと。myクラウドじゃないですけど(そもそもクラウドの定義には入らんかw)、iPhoneはデータ読み出し端末。全ては母艦となるコンピューターに保存で、ネット経由で読み込む・・・そういうのもその内標準になっていくのかなとも思いました。もち、オフラインな状況用にデータをある程度端末側に保存するのは必要だけれど。

で、audiogalaxyに話を戻します。普通に電波の入るところならば快適に再生してくれます。ただこういうシステムの弱点なんですが、コンピューターの電源いれっぱにしておかないとなんですよね。音楽ファイル自体はネットに上がるわけでもiPhoneにコピーされるわけでもないし。あくまでもストリーミング再生。スリープモードでもダメでさ。こいつはどうにもならんと思うんだけど、歯痒いw
[PR]
by massy298 | 2010-09-06 12:18 | \/\・レビュー・\/\